ネットサーフィンで見たもの

ネットサーフィンで見たものを紹介アニメ、ライトノベル、人生哲学とか好き勝手に

動画の作成って思ったより簡単になって来ていると思った話

aviutlを使おうと思って、色々と調べていた。動画編集ソフトだけど、フリーソフトで色々なことができる。プラグインが豊富すぎると思った。

 

話は変わって、

youtubeで使い方等の動画を見ていると、adobeのアフターエフェクトで作るアニメーションの作り方という動画をみつけた。

 

www.youtube.com

 

私はバカなことに、アニメの制作現場みたいにパラパラ漫画のシステムか、3Dのモデルとかを使って、このような動画は作成されていると思っていた。

これだけの短時間でこのような動画が作成されていると考えると、純粋にすごいと思った。もうすでにパラパラ漫画システムではなく、live2Dなどのソフトばかりになるのだろうか。

 

動画を作るには技術が必要という意味を理解していなかった

パラパラ漫画だから、結局絵が上手い人が、動画も上手いと思っていた。もしくは、3Dを使える人だろうと思っていてた。しかしこの動画を見る限り、作成の手順は、

花を描いて、

それを表示させるエリアを変更させて、

少しエフェクトを作る

となっていると思う。

結局はソフトを使うことができる技術なのだと思った。他の仕事と手順はあまり変わらない。

 

 

 

このような動画を見ると、自分の無知さが恥ずかしくなるなと思いました。