ネットサーフィンで見たもの

ネットサーフィンで見たものを紹介アニメ、ライトノベル、人生哲学とか好き勝手に

社会に出ると勝たなくてもいいのか?

私は色々なことに負けた経験があります。その話はしませんが。

 

その原因は自分にあるのか、他人や社会にあるのと考えるのかでその後の動き方は大きく変わります。

結論としは、どちらが正解という話ではなく、どのように考える事がその人にとって得かで考えるべきだと考えています。

 

それぞれの場合の区別の仕方と、対処について話したいと思います。

 

 

 

 

自分の責任と考えると得な場合

 

この場合は、自分が頑張らなかった時や、もう少し頑張れば目標を達成できる時だと思います。

しかし、無駄に自分を責めるのはただのドMです。与えられた結果から、「ここがダメだったのか」という気付きを得られればそれで満足しておけばいいと思います。

 

例えば、学校の定期テストの結果が悪く、今の勉強法がダメだと分かったとか。

例えば、多くの人の前のプレゼンが苦手で、ダメな言い回しに気付いたとか。

 

対処可能ならば、それをする以外にはないのです。

テストやプレゼンに失敗して恥ずかしいとか情けないとか自分を責めるのはただのドMだと思います。その気持ちも大切だと思いますが、自分のモチベーションを上げるものでなければ自分にとって損なだけだと思います。

 

 

 

 

社会(そのシステム)が悪いと考えると得な場合

 

では、高校最後の試合で実力が出せずに全国大会に行けなかったとかはどうでしょうか?

これ以上に挽回する機会すらありません。

定期試験でも、一日16時間勉強しても赤点だったらどうすればいいのでしょうか。もうこれ以上の時間も気力もありません。

 

この場合は、その人は自分を責める必要がありません。ドMな人以外は。

対処不可能な場合は、忘れる以外にないのでしょう。サッカーのワールドカップで日本代表が優勝できなかった事を嘆いても何もないだけです。

僕がジャニーズの〇〇くんよりもブサイクなのを嘆いても無駄であるのと一緒です。

 

 

 

社会に出ると勝たなくてもいい?

 

自分にとって最も得なのは、一番ストレスの小さい方に流れる事です。面白くない仕事をしてお金を稼いでもストレス発散で、お金を使ってしまっては働く意味がないと思います。

結局のところ、足るを知るという事で、必要な分だけの収入で人は幸せになれるのでしょう。貧困である世帯が増えているという世の中ですが街中を歩いてそのような人が増えたとは思いません。インターネットには増えたと思いますが。

安定した収入がある、貯金があるから安心と思えるなら、生活保護があるから安心と考える人も多くなるような気がします。 

 

 

焼肉を食べて幸せになるより、吉野家の牛丼で幸せになれる人になりたい。

というのはすごく私の正解に近いと思います。お金を稼ぐ事が目的で40年働けるのか疑問の多い日々です。子孫を残したいとか、結婚したいとか微塵も思わない人、お金がなくても幸せな人は何が目的で働いているのでしょうか。