ネットサーフィンで見たもの

ネットサーフィンで見たものを紹介アニメ、ライトノベル、人生哲学とか好き勝手に

一人が恥ずかしい人の為の一人カラオケのコツ

僕の趣味は一人カラオケです。一人カラオケをする理由は様々ですがこの記事ではそれについては触れません。

歌は下手ですが行くことの抵抗のなさ、羞恥心の克服はすんなりとできました。しかし、初めてする時は緊張していた記憶があり、ハードルが高い行為なので、一人カラオケが恥ずかしくない、変な奴に思われないコツに焦点を絞って書きたいと思います。

一人カラオケ専門店をありますが狭かったりするので、値段とサービスを評価基準にすると、ジャンカラビックエコーなどの普通のカラオケ店を想定しています。

気にすることの一覧

時間はいつ行けばいいの?

混む時間帯を避ける事は前提です。待ち時間の待合エリアで「この人ひとりなの?」と思われるのは嫌なので。個室に入ればこちらのフィールドなので、入店してすぐに部屋に入れる時間が最高です。平日の昼に入店すれば、確実に入れるでしょう。初心者にオススメの時間です。平日が難しければ、休日でも普通に入れます。僕のよく行くところは休日で15時くらいまでなら一人でも普通に入れます。

 

場所的にオススメは?

都会過ぎると難しいと思います。人が多くて、複数人の客が多いので浮きます。こればかりは店によっても当たりハズレがあるので初めは人がいなさそうなところから始めることが良いでしょう。

機種の選び方

インターネットを使えば機種が何を置いているか分かるので、機種が新しい物が良いです。機種は基本的にdam(ダム)とjoysound(ジョイサウンド)の二つがあります。機種別に新しい順に並べると、

damの場合

LIVEDAM STADIUM > LIVE DAM  

joysoundの場合

JOYSOUND MAX2  > JOYSOUND MAX > JOYSOUND f1

 

となっています。テレビの採点でよく使われるのはdamなので、分からないひとはこれを選んでいれば問題ありません。joysoundは何か使いたい機能があれば選ぶとよいでしょう。機種のオススメをまとめると

LIVEDAM STADIUM > LIVE DAM > JOYSOUND MAX2  > JOYSOUND MAX > JOYSOUND f1

となります。事前に調べて最新の機種が入っているかを確認することでどこのカラオケ店がいいか選ぶ理由にもなります。

 

時間はどれくらいがオススメ?

3時間歌うと死にます。フリータイムで入ることができれば試してください。落ち着いてしたいなら3時間でへとへとになります。むしろ1時間くらいぶっ通して歌うと普通にしんどいです。なので、はじめは落ち着いて楽しむために3時間をオススメします。

 

店員さんの目

友人でカラオケ店でバイトしている人に聞きました。

バイト目線で言うと一人カラオケ客は、食事を注文しないので、仕事が増えないので喜ばれています。しかし、売り上げを考える立場の人からは好まれないでしょう。利用客目線からは、実際に関わる店員はバイトの人が多いので一人だからと言ってためらう事はないでしょう。

何人も入れる部屋を埋める場合は店としては嫌がられることがあります。しかし、その場合は2時間で出てもらいますなどの説明が初めにあるので、気にしなくていいでしょう。バイトの本音は部屋を汚さない一人客はアタリ、部屋を汚して、食事を注文して、電話で文句を言うおっさんはクソというイメージらしいです。

音漏れ

自分の部屋で音が鳴っていないときは隣の部屋の音が漏れて普通に聞こえます。また部屋をでると普通になんの曲を歌っているのかもわかります。下手な人には聞かれたくないと思う方が多いでしょう。これの対策はあまりありません。強いて言うなら、部屋は機種ごとにエリアがあるので、人気のない機種を選ぶと、周りに人がいません。古い機種やugaジョイサウンドの古いものがオススメです。

これを克服する方法は思いつきませんが、初期設定の音量より小さくしておけば、だだ漏れということはないでしょう。

店内の移動

トイレやフリードリンクの移動は避けることができません。その場合は、カップを両手に複数人アピールで恥ずかしくありません(笑)

入店時に聞かれることをまとめると

利用時間(長めに)

機種(ライブダムで)

免許証や学生証の提示(初回のみのことが多いと思います)

会員証の提示

と意外と少ないです。利用時間は多めに取ると延長の電話をする手間が省けます。

持ち物の注意点

免許証や学生証を持っていきましょう。

提示を求められます。結構忘れそうになります。

総括

結局慣れが必要です。行ってみれば、漏れてくる歌は下手な人から上手い人まで様々です。ボイスチェンジャーを使っている人もいたり様々です。自分は様々な人の一人として入店するのだという気持ちでいけば2回目以降は大したことありません。部屋も外から覗けますが、がっつり見てくる人はいません。上に書いたこと以上に気にする人はかなりの神経質だと思います。僕も神経質ですが、気にする方が損な世の中だと思います。