ネットサーフィンで見たもの

ネットサーフィンで見たものを紹介アニメ、ライトノベル、人生哲学とか好き勝手に

与えられた個性は個性的なのか

私の今現在のブログは回転寿司のテーマを使ってる。可愛くないですか?もし初めて見た人が見たら個性的だと思うだろう。しかし、初めの設定で少し触るとだれでもブログに回転ずしを回すことができる。

 

「みんなでたのしくうんぱっぱのハッピーみんなでたのしくうんぱっぱのハッピー」のフリー写真素材を拡大

 自分はどうだった?

私は設定を少しいじっただけで個性的に思われるサービスを使っただけのことだ。つまり、この回転寿司を作ったひとは個性的だけど、それを使う人は個性的ではない。

 ウサギで自分を演出できるか?

これに似た話はいろいろあると思います。一番個性が出るのはスマホケースでしょう。iphoneを買ったとして、昔流行ったウサギの耳がついたスマホケースがあった。これを使う人は、個性的か?その人はなぜウサギの耳がついたスマホケースを選んだのか?

 

自分の変なことが気になる性格をしているので不思議で仕方がありませんでした。lineの着せ替え、デスクトップの背景、待ち受け画像など例はたくさんあったのです。待ち受け画像を恋人や子供にするのは理解できます。

 

クリエイティブさを感じないことが原因

個性的=クリエイティブとするならば、この問題はその本人にクリエイティブさを感じなかっただけの問題です。服のセンスでも、自分で作らなければセンスのない人だと考える人はいません。自分で作る事が個性的ではなく、それを選んだセンスを感じ取ればよかったのです。