ネットサーフィンで見たもの

誰も共感しないブログ

体育会系理系が送る「体育会が嫌いなあなた」

私は大学時代に体育会系の部活に所属していました。

レベルは全国レベルですが、スポーツ推薦で固めていないので、そのようなところとの試合になると負けます。 また、ボクシングの山根会長みたいな人も見たことがありますが、あれが全てではありません。そして、実態としてはどのような部分で学生が苦労するのか書きたいと思います。

理系体育会は辛いよ

理系は文系と比べて授業が過酷です。
文系がバイトをしている間に理系はレポートを作成しなければなりません。体育会系かつ理系というレアな人は意外と多くいます。 しかし、その多くは留年の可能性が高いです。 理系で、大学を4年で卒業する人は7割くらいのイメージを私は持っています。 これが、体育会系理系ならば4割程度になるイメージがあります。実際に統計をとったわけではないのですが、圧倒的だと思います。

その理由は、同じ理系間でのコミュニケーションが取れないからです。

大学では友達を作る場がクラスからサークルや部活、バイト先などに広がります。 体育会系理系では、友達のほとんどは同じ部活になります。

なぜならば、週6くらいで練習しているから、会う回数が多いんですね。
思考が理系から体育会に変化します。

OBはやばいよ

体育会系の部活ならばOB会が存在します。

その理由は私立大学ならば、部活を管理する団体が必要です。その機能の一部としてOB会が担っています。OB会のような機能がなければ、部活として認定されない場合もあります。

そういった意味でOBの人たちは必要とされています。

しかし、OBでも頭のおかしい人はいます。ほとんどは大学時代で弱かった人です。この層の人はOBになったとたんに威張りだします。

体育会系が嫌いな人へ

体育会系が嫌いな理由は大体わかります。大学まではスポーツが得意がどうかでスクールカーストか決定されることもよくあります。 体格だけで相手に譲る事も人生であると思います。根性論と態度の悪さが目に付くことも多いです。

ある意味で仕方がありません。実際にスポーツに意味がないからです。

ウサイン・ボルトは自動車に追いつきませんし、室伏よりも大砲の方が鉄球を遠くに飛ばせます。

これを極める意味を見つけるのは難しいと思います。多くの人はこれを仕事にせず、せいぜい趣味となってしまいます。実際に体育会系のやっていることは、鉄道オタクが写真を撮影してそれを自慢しているのとレベルは同じなのです。

そんな中でもスポーツが生きがいになっている人が多くいます。 スポーツという趣味は健康的で意味があるように見えて、実際にはアニメや漫画やゲームなどと変わらない趣味だと思います。

スポーツの印象を下げるのはいつも一部のバカな人間です。

スポーツそのものを批判する時代ではなくなったためです。野球をすると馬鹿になると戦前では議論もされていたと思います。スポーツは健康的だとみんなが思っています。

そのうちゲームをすると年収が増えるみたいな研究結果でないかなー

運転の上手さはゴールド免許で示す時代

免許の更新の時期になった。

 

警察署に行き、講習を受けて完了となるのはわかる。

しかし、どのような事をするのか分からないため、google で検索をした。

 

免許更新の過程を、綴ったブログは山ほどあった。その中でも印象に残ったのは、一般講習に、ついてのブログだ。

 

ゴールド免許ではない人は、過去に違反を起こしている。運もあるのは分かる。誰も見ていない犯罪は多いと思う。

 

しかし、運転に自信があるがゴールド免許ではないのは疑問だ。

 

これからは、運転が上手い人はゴールド免許で示す時代が来ると思う。運伝が上手い人は、免許皆伝して、カードにラメが入るシステムにでもしてはどうか。

 

映画ドラえもんについて

ドラえもんが好きです。

物心つく前からです。初めて見た映画はのび太太陽王伝説で、小学校に入るまえでした。

 

テレビのドラえもんも録画してテープが擦り切れるまで見ました。映画もTSUTAYAでレンタルして死ぬほど見ました。

 

大人になって見ると当時感じていた感情と全く異なることが分かります。

ストーリーの大きな流れは

 

のび太が〇〇したい!!!

ドラえもんの道具で何かを作るorどこかに行く

困った事が起こり、それを解決しなければならない。それまで帰れない。

感動のオチで日常に戻る。

 

である。実に単純だ。

 

パターンとしては、

 

ドラえもんの道具を使えるか?

のび太の家にすぐに帰れるか?

オチが他力本願か?

 

がある。昔の作品であるほと、タイムパトロールが勝手に解決なパターンや、運良く解決する事がおおいと思う。

 

なぜ好きなのかと言われればもはや生まれつきとしか言えない。

他の作品と比べて、宇宙、恐竜、化学などの要素が強いと思う。未来から来たから当たり前かもしれない。

惹かれたのは、科学っぽい要素かもしれないと今では思う。

 

映画全作品のレビューでも書いてやろうかとも思う。Amazonプライム・ビデオで見放題だし。

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットがつまらなくなったのでペンパルを募集します。

***書いていたらまとまりのない文章になったのでご了承ください。***

 

インターネットがつまらなく時はいつでしょうか。

 

 

私は検索結果にアフィリエイトブログばかりの時にこれを感じます。

 

多くのブログではseo対策が行われて、ブログの形式が同じ物ばかりになったと思います。

必要の無い画像に、あからさまな導入部など、論文なの?と錯覚してしまいます。確かに読みやすいと思います。でも私の求めているのはこれじゃ無い。

 

ネガティブなワードの検索結果。

1.働きたく無い

結果、働かせようとしてくる。

 

2.大学 辞めたい

大学を辞めるのも止めてくる。

 

3.大学 留年

就職に関する結果ばかり。なぜ企業がトップに出てくる出てくるのか疑問。普通に考えたら、個人か、大学のページが見たいんじゃないの?

 

 

結局は、検索結果も利益が出る結果を表示させるのは当たり前だ。便利さだけを享受することはできない。

誰かが書き込まない限り、検索結果には表示されない。ニコニコ動画が面白いと思っていたときは、バカな事をやっている人がいるなと思えたから面白かった。

しかし、今となっては人気の投稿者はそれで稼ぐ時代だ。

もう、ネットの人気者でお金を稼いでいないのは七原くらいしか思いつかない。

 

調べ物をする時に情報の量は増えたと思う。

その一方で、コピーコンテンツのような記事が増えて、つまらなく感じる事も多くなった。

普通の人が検索するワードは見尽くしてしまったのかもしれない。

私の脳の容量は大きくないので、インターネットを楽しめる限界が来た。これからは文通でもはじめようかな。だれかペンパルになりませんか。

 

kakugankanka@gmail.com

 

連絡待ってるぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イッテQの放送している時間にマンションのセールスが来た。

イッテQの放送している時間にマンションのセールスが来た。

扉を開けた理由

スーツの男が日曜日の午後8時に訪ねてきた。
はじめは宗教の勧誘か、宅配だと思った。

怪しい。しかし、私は実家暮らしの学生ながら、家にいるのは私ただ一人。 向こうもコンニチハとしか言わない。

コミュニケーション力5のゴミな私は扉を開けた。普通は相手の事を誰か聞くのが正解だ。

それと同時に私の数少ない番組である世界の果てまでイッテQの放送時間なので、若干機嫌が悪くなっている。

誰なんだ

男「こんちはち、○○(会社名)の田中(仮名)と申します。」 と名刺を差し出しながら言われた。
その会社名から、あっ、セールスとここで感づいた。

ちなみに私は宗教の勧誘をされたい欲求がある。若干、期待していた。
しかし、宗教に入りたい気持ちは全くない。

そもそも、この時間に一般家庭を訪問するのはどうなのだろうか。明らかにこの時間を狙っている。日曜日の夜に来ている田中さんが不憫だ、とも思ってしまいます。

彼の人生に何があったのだろうか。

彼の人生には何があったのだろう。優しそうな好印象の30歳くらいの男性だ。 おそらくセールスなんかしたくないが、超笑顔で私に話しかけてくる。 私は、セールス

イッテQの時間に訪問するのは良くない

好きな番組の途中で訪問してくるのは非常に印象が悪い。

日曜日の夜に訪問にきて頑張っている雰囲気をかもし出しても、まったくの無駄だ。

まとめ

今回の教訓から得られたことは、セールスに来る時間とテレビ番組は考えた方がいいんじゃね?ってこと。 日曜にセールスをするなら、面白くない番組ばかりの昼間の方がいいと思いました。

文章が上手くならない

ブログを始めて20くらいの記事を書きました。読み返してみました。

一向に文書力の向上は感じられません。

それもそのはずで、人に伝えるブログではなかったためです。 やはり人が読んだときにどう思うかを考えなければ、文章力の向上は難しいようです。量より質なようです。

今まで書いていた文章は自分のやったことを並べ立てる箇条書きのような文章ばかりでしたね。しかも一貫性がなく、プログラミング、数学、ライトノベル底辺高校と多岐にわたります。まさに雑記ブログの最底辺と言えるでしょう。

結局、自分のしていることを伝えても面白くないんですね。意味のないことをツイッターで言っていいねされるのは人気者だけですから。

さて、最初に今までの文章を振り返ってみます読みにくい文章を書くコツはなんでしょうか。
1. 推敲しない 2. 思ったことをそのまま書く 3. 速さを求める

自分で分析した結果はこんな感じです。
基本的に、文章を書くときには、他の人が読んだらどう思うか自分に問い続けなければ、私はまともな文章がかけません。他の人もそうかもしれませんが。

ブログは時間のムダ?

ではなぜ自分がこのような状態に陥ってしまったのか、 1. 時間がない 2. ブログがムダに感じた 3. 糞みたいなライディングの仕事で早く書くことに慣れていた

クラウドソーシングでライティングをしていました。仕事としては、不満がなかったのですが、早く書くと成長した気分になり文章がうまくなりませんでした。
早く書くと、時間を節約して得をした気分になるのがいけませんでした。 また、ブログに意味を感じていなかったので、読者をなめた態度でかいていました。

毎日書く人ってすごい

今回の経験から、ブログをほぼ毎日更新している人は純粋にすごいと思いました。 何によってその活力が湧いてくるのか理解できません。見る人が増えたら分かるのかもしれません。しかし、読者を先に得ることはできません。

これから

もう少しまともな文章で書きたいと思います。

世の中の無駄が好き

世の中には無駄でばかりに感じる。

無駄と言っても、誰も使わない手すりなどの無くても困らない物から、切符とICカードが共生している駅の改札まで様々だ。ちょっと例えが悪かった。 自分の人生には絶対に必要のない物が、世の中に多い。

そんな中で、私にとって人生の無駄にしか思えないが、他の人にとっては確かに意味がある存在について考えてみた。今回は、金には価値があると思って書いている。

なぜ無駄が好き

衣食住とか医療とかは人生にどうしても必要だとは思う。多くの人はそのように育ってきたと思う。 これらのことに興味がないから逆に無駄な事が好きになった。


スーパーチャット

お布施だと思ってお金を渡している。お布施は御利益があってこその物だ。つまり、キズナアイには御利益があると言える。

パワーストーン、パワースポット

全ての物に神が宿る精神なのかな?奈良の大仏とか意味がありそうに思えてしまう。これが日本人の心なのかもしれないと思っていまう。

カラオケ

家とか公園で歌え。無料だ。

ゲーム

生きがいなのは分かる。人間は根本として、作業や工夫が好きなのではと考えさせられる。

パソコンのpause/breakキー

こいつがキーボードの中でも一番市民権がない。一番叩かれないから、

腕時計

ビジネスやファッション以外で付けている人が周囲にいない。個人的にネクタイと同じ存在。スマホでよくね?

サングラス

スポーツとかで眩しいって理由以外で付けている人はだいたいファッション。

動画見放題サービス

動画見放題サービスは入会すると見ないと損だと思ってしまう。つまらない作品を見てもつまらないことが分ってよかった。と思ってしまう。実際は時間を損しているのに。


所感

書いてて思ったんだけど、衣食住の衣であるファッションを無駄って思ってるのかもしれない。見た目は大切だけど、それに金を払う気持ちになれない。必要最低限の衣は別だと思う。裸だと逮捕されるし。

動画見放題サービスについて

時間を損している他のパターンは、youtubeも同じに思う。これは、実際にお金を払うと、使わないといけない切迫感を感じるから、無駄の種類が異なると思う。 公園にある懸垂の道具は使わないけれども、お金を払ってダイエット器具を買うと、使っていまう場合と同じだと思う。